FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女房殿と僕 Sub story 13

(不如意になったペニスの尿道口を刺激される僕)

さらには、指先で鈴口を開き小指の爪を尿道口に立てる様に挿入しようとなさいます。
僕の尿道は、普通の鉛筆よりほんの一回り太い色鉛筆が限界なのです。
本当はもう少しだけ拡張できれば、女性の小指がはいるかも知れないのですが、入り口付近がどうしても拡張できないのです。
そんな僕のペニスの先端にどうして女房殿が小指を入れようとするかと申しますと、実は以前二三度、先が球形になっているウイスキーの水割りなどに使うステンレス製のマドラーをお渡しして尿道責めをお願いしたことがございます。
そのときに、拡張していけば、女房殿の小指を挿入できるかもしれないという趣旨のお話をしました。その折りに、「そうだな、入れてやるから、拡張しておきなさい。」ということをおっしゃいました。

いろいろ調べてみた結果、自分でも実感できるのですが、鈴口から1センチくらい先に狭くなっている部分がありリング状になっている筋のようなものらしいです。そのため、幾分かは広がるにしても、アナルのように拡張努力でどんどん広げることができると言う訳にはいかない様です。
実は、プラスチックの筆記用具やお化粧小道具あるいはスベスベに表面加工してあるステンレス製の棒状のものなど、自分なりにいろいろな品物を探して、一部加工するなどしながら、徐々に徐々に拡張を試みました。

最初のうちは、入らなかった太さのものが、一週間くらいで、入るようになり、すごくうれしくなったものですが、そのうち限界がきました。ほかの方々のネット上のHPなどを拝見していると、まだまだ継続していくことが大切なのかもしれませんが、元来が飽きやすい自分の性格も手伝ってか、これ以上は拡張困難なところで、断念しました。
 
世の中には、この狭くなっているリング状の筋を切断してしまっている方もいらっしゃることを知りました。その写真を拝見するに、確かに、女性の小指が十分入ってしまっている事が確認できるのですが、どうもペニスの元々の形を維持できなくなってしまう様でして、僕はさすがにそういう事に特化することには抵抗を感じてしまったことも拡張断念の気持ちを強めたのかも知れません。


(余談でしたかも知れませんね)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 夫婦のエッチ - ジャンル : アダルト

コメント

No title

こりんさま
“尿道への小指挿入”は私もあこがれています。そして、今のところ断念しています。
私は「尿道ブジー」という1ミリ刻みで尿道を拡張していく、なめらかなステンレス製の道具を購入したのですが、断念してしまいました。尿道にとっては1ミリのステップアップは急すぎるようです。0.5ミリくらいならもう少し太いところまでいけたかもしれません。
“尿道への小指挿入”という行為は、あくまでも私が激しく興奮する、ということで、K様はそれほど強く望んでいるわけでもない、ということも、断念してしまった要因の一つかもしれません。
またいつか、チャレンジしてみたいです。

No title

はじめまして。
ブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます。
こりんさまもステキな夫婦関係を築いてらっしゃるんですね。
こりんさまの日記を拝見させて頂きましたが
セミマゾヒストどころか立派なマゾヒストだと思いますよ。
そのような方にウチのようなセミSMのブログをリンクして頂いて嬉しいです。
SMを夫婦で楽しんでいる者同士、今後ともよろしくお願いします。
また遊びに来ますね。

ごぶさたしております

尿道責めって、とても魅力的ですが、
あたしも、拡張できるのかどうかは、かなり疑問があります。

カウパー垂れ流しの際に、ヘガーサウンドが自重で吸い込まれていくさまは、圧巻ですね。

でも、尿道責めグッズなどで拡張できるようには、なかなか思えません。
拡張は、興奮時だけでなく、ふだんの生活でも継続して行う必要があるでしょう。
そうすると、日常でも、尿道に挿入して固定できるようなハーネスが要ると思います。
排尿のたびに取り外したりするのは、現実的でないように思えます。
v-22

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。